最新商標

二層トラップとは?|ゴキブリ捕獲機革命

今回は、ゴキブリ捕獲用品の新規登録商標、「二層トラップ」について紹介します。

  1. 二層トラップとは?
  2. その機能とは?
  3. メインの効果

これらを紹介します。




【2層トラップならコンパクトにゴキブリをたくさん捕まえられる】

[2層トラップとは?]

・従来型との違い

従来のゴキブリ捕獲器は床面に粘着シート面がある1層トラップでした。そのため床面がいっぱいになればそれ以上ゴキブリの捕獲はできませんでした。2層トラップではゴキブリ捕獲器の内部を2階建て構造にすることにより粘着シート面が2面に増えました。また従来型は1層の通り抜け可能構造ですが2層トラップでは上段と下段の入り口を分けて、どちらから入っても行き止まりで通り抜けることができません。そのためゴキブリ捕獲量を減らすことなくサイズをコンパクト化することができたのです。




・粘着シート面を天井にすることで粘着効果をアップ

床面の粘着シートはゴキブリの足をゴキブリ捕獲器の床に貼り付けてゴキブリをとらえます。ところがゴキブリの足には油などの汚れがついていて粘着効果を弱めてしまうことがあります。また足は粘着シートとの接着面が少ないので粘着効果を充分に発揮できませんでした。2層トラップ方式では粘着シート面を天井にすることで比較的汚れの少ない羽根を粘着シートに貼り付けることができます。また、羽根は面積が広いので粘着シートとの接着面が増え、より確実にゴキブリを捕獲することができます。

・甘い香りがゴキブリを誘い込む

メープルシロップのような甘い香りがゴキブリを捕獲機の中に誘い込みます。2層トラップの構造上、一度ゴキブリ捕獲器に入り込むと羽根が粘着シートに貼りついて逃れることができません。食品が多くて殺虫剤を使えないキッチンやダイニングで大きな効果を発揮します。